FC2ブログ
四本足に2つの車軸
私の趣味を中心に、見聞したこと思ったこと、たまに妄想などを綴ってゆきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前自作したPCのメモリーは

SUPER TALENT DDR3-1600 2G×2

を使用していたのですが、ごらんのとおりネック部分になっていました。

パフォーマンス

普段使いには問題ないのですが、動画を編集しようとするとあっぷあっぷする感じになってきたので、メモリーを交換することにいたしました。

DSC01701.jpg
購入したのは San Max の8G×2です。

交換後のパフォーマンス
パフォーマンス

とりあえず問題なく使えてます。

ちなみに、以前使っていたメモリーとの相性は良くないので、一緒に使うことはお勧めしません。


P.S.

これ、記念すべきことに100記事目らしいです。
スポンサーサイト

6000系っぽいPCケース(木製)を作ろう


初めから読む

タグ? というよりも仕様

PC
自作
ケース自作
木製PCケース
観音開きのPCケース
入れ込み型
6000系
表示をかっこよく(?)したい
電源下置き
アルミ板加工
うるさいPCケース
超ハイパワーファン搭載
ファン制御回路自作
電圧計搭載
バックライト付き
コロ付き
上部排気
前面吸気
電流の見える化!!

完成


というわけで、完成しました!!

自作PCケースです。
DSC09602.jpg

背面
DSC09646.jpg

自作ファン制御回路搭載
09制御01
DSC08348.jpgDSC08535.jpg

6000系っぽい? 表示窓とバックライト付きアナログ電圧計・電流計搭載
DSC09713.jpg
DSC09603.jpg

DD51のごとき? 上部排気
DSC09708.jpg
どれぐらい強いかというと、PC電源を入れずに上部ファンを最大で回すとCPUクーラーのファンも空気の流れでカラカラと回りだし、排気が強力すぎて扉の隙間からズオーって空気を吸い込む音がするぐらい強力です。

木製観音開きケース
DSC09717.jpg
DSC09720.jpg
観音開きってなんか高級感・・・・・・ないかな

A.C.100V出力コンセント付き
DSC08960.jpg
画面のコンセントをつなげばPCのコンセントをつなぐだけでデスクトップPCが使える!

上の小スペースはipodの充電などに最適
DSC08671.jpg

床からの高さわずか6mm
DSC09706.jpg

と、出来上がったPCケースはこんな感じです。

構想が浮かんだのが1年半前、製作を本格的に開始したのが24年のお盆でしたので、完成までまる2か月かかりました。最後のPC組み立てはほぼ一晩です。

満足いくものができたかどうかはともかく。作るのは楽しいです。もうそれに尽きます。

今後の展望として、オペアンプや挫折したPIC辺りを再び調べ始めたので、温度を測れるようにして、それを基にファンの回転速度を自動調節できるようにできたら良いなとひそかに考えています。まだまだ先のことになりそうですけれど・・・・・・。

さて、最後に、こんなものを作りました。

木材を切り出し
DSC08657.jpg

ボルトで組み立て
DSC08659.jpg

こんな感じ
DSC08660.jpg
DSC08661.jpg
DSC08662.jpg

上の部品を画面の裏につけると
DSC08663.jpg

画面縦置きスタンドの完成です。
DSC08664.jpg

知り合いからやす~く画面を譲っていただき、しかも縦置き可能な画面だったのでスタンドを自作してしまいました。

一新したPC周り
DSC08668.jpg
気が付いたらPCはもちろん、机、画面を置く台、縦置きスタンドまで全部自作のモノばっかりになってました。

ケースが異常なほど縦長だったのはこの隙間(机を作る時にあらかじめ想定して空けておいた)にうまく入るようにしたからでした♪

というわけで今回の製作報告は以上です。書いた感想を申しますと、正直記事が10回に渡るとは思ってもみませんでした。ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます。

だらだらぐだぐだと殴り書きしたへっぽこなブログですが、また何かご縁でもありましたらよろしくお願いいたします。

前へ

6000系っぽいPCケース(木製)を作ろう


初めから読む

タグ? というよりも仕様

PC
自作
ケース自作
木製PCケース
観音開きのPCケース
入れ込み型
6000系
表示をかっこよく(?)したい
電源下置き
アルミ板加工
うるさいPCケース
超ハイパワーファン搭載
ファン制御回路自作
電圧計搭載
バックライト付き
コロ付き
上部排気
前面吸気
電流の見える化!!

PCの組み立て


やっとここまで来ました。PCの組み立てです。

PC自作ーっとよく聞きますが、正直ここまでひーひー(自分のせいですが)やっていると、それは自作じゃなくて組み立てやん! って言いたくなることもあります。自作で良いのですけれど。

愚痴が出るのは疲れてるからだよパトラシュ・・・・・・さて、組み立てします。
>>[PCケースを作ろう その9]の続きを読む

6000系っぽいPCケース(木製)を作ろう


初めから読む

タグ? というよりも仕様

PC
自作
ケース自作
木製PCケース
観音開きのPCケース
入れ込み型
6000系
表示をかっこよく(?)したい
電源下置き
アルミ板加工
うるさいPCケース
超ハイパワーファン搭載
ファン制御回路自作
電圧計搭載
バックライト付き
コロ付き
上部排気
前面吸気
電流の見える化!!

組み立てと試験


回路の残りの部分もガンガン組み立てます。

組み立て中は大抵我を忘れているので写真が無いですが・・・・・・完成間近から数枚
DSC08532.jpg
DSC08524.jpg
DSC08527_20121213165644.jpg

9P電源スイッチ周りのアップ
DSC08548.jpg

そうそう、我が家にはワイヤストリッパがありません。

なので、はんだ付けはジャンパ線がほとんどです。

今回は回路がせせこましくてこんな感じになってます。
DSC08539.jpg

表示灯の裏側はLEDを直列で。
DSC08543.jpg

アラームの赤色灯が点く「電源」と「排気」は赤色と黄色が交互に並んでいるのでさらにややこしくなります。
DSC08540.jpg

平滑用コンデンサを追加してみました。
DSC08549.jpg


そして・・・・・・
>>[PCケースを作ろう その8]の続きを読む

6000系っぽいPCケース(木製)を作ろう


初めから読む

タグ? というよりも仕様

PC
自作
ケース自作
木製PCケース
観音開きのPCケース
入れ込み型
6000系
表示をかっこよく(?)したい
電源下置き
アルミ板加工
うるさいPCケース
超ハイパワーファン搭載
ファン制御回路自作
電圧計搭載
バックライト付き
コロ付き
上部排気
前面吸気
電流の見える化!!

PC電源のスイッチ回路


そろそろ見飽きた? 全体図
01回路全図
今回は中央部分、すなわち
04自己保持
この部分を組み立てます。

ですがその前に動作原理を。回路イメージ図ではこの辺りが一番のハイライトです。

電源投入スイッチやリセットスイッチに自己保持回路を利用しています。PC電源を入れた時の動作を順を追って書きます。
>>[PCケースを作ろう その7]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。