FC2ブログ
四本足に2つの車軸
私の趣味を中心に、見聞したこと思ったこと、たまに妄想などを綴ってゆきたいと思います。
お酒の話再び。
今日飲んだのはコレ
DSC00167.jpg
富久長『純米吟醸 八反草』

一言でいうならば「塩を効かせた手結びおにぎりが食べたくなる」

お米の美味しいお酒でした。
DSC00170.jpg

純米吟醸 八反草 ALL 1801
中汲み槽しぼり 無濾過原酒

米 広島産八反草 契約栽培米
米こうじ 広島県産米
精米歩合 麹米50% 掛米60%
アルコール度 16%
八反草割合 100%
酵母 協会1801

八反草とは明治8年に育種されたお米の品種らしいです。今でこそイネの背丈はひざ程度ですが、もともとイネは背の高い植物で、八反草も例にたがわず高いみたいです。

イネの背丈が高いと何が問題になるのか?

まず、台風などの大風で倒れやすくなります。

また、機械が入りにくくなります。

つまり、扱いが大変なんです。

このような理由から戦後日本のイネは背丈が低くなるよう品種改良が進みました。

八反草も品種改良が加えられ「八反錦」などの種として受け継がれているようです。

ところが、このお酒に使われているのは品種改良される前の「八反草」そのもの。

お米の歴史を感じさせる一杯に仕上がっています。
スポンサーサイト



大阪へ行ってきました。

お金をケチったので始発です。

DSC00101.jpg
米原手前でやっと日の出。

DSC00119.jpg
雪化粧した米原駅

DSC00137.jpg
大阪駅から環状線。103系です

DSC00141.jpg
DSC00143.jpg
中間車は雨どいの高さが違いますね。

予定を済ませて帰路も鈍行。

DSC00158.jpg
えんやらやっと米原。「そんなことより朝から行き先このまんまなんだ」とは313系の呟き

よりにもよって 快速 尾張一宮 とはマニアックな・・・・・・。
こんばんは

先日は今年最初のお仕事一発目から東京でした。

行きは始発から鈍行。東京まで在来線で行くのは久しぶりです。鷲津付近で日の出
朝焼けの中の鷲津

行きの富士山
富士川から見る富士山

熱海。ここから東日本。編成がなが~くなります
関東は編成が長いですね

東京到着後その日のうちに外でお仕事。新年はとても寒くて、夕方でも霜柱が溶けずに残っていました。
冷え切ってガクブル
駒場キャンパスで見つけた霜柱

翌朝の都電荒川線
都電荒川線

こんなところで仕事をしていました。
もくもく

そうそう、買い出しでちょっと外に出たら目の前を貸切列車が通過してゆきました。
DSC09933.jpg

と言うわけで今年も順調? な始まりです。

新年あけまして
   おめでとうございます


2013年 平成25年 が始まりました。

お神酒です。いえ、お酒ですw

DSC09770.jpg
仙禽50
清酒
精米歩合:50%
アルコール分:17度
フルーティーで香りが良い。辛みは少な目。

DSC09773.jpg
精米歩合:60%
アルコール分:16~17度
ちょっと辛め。口に含んだ時のうまみが濃い。

こんな感じで今年もよろしくお願いいたします♪