FC2ブログ
四本足に2つの車軸
私の趣味を中心に、見聞したこと思ったこと、たまに妄想などを綴ってゆきたいと思います。
知立駅付近連続立体交差事業

あまり雨も降らないまま6月も終わろうとしています.

さて,知立駅は南改札と仮ホームもかなり出来上がってきました.仮①番線を敷くためのスペースもきっちり確保されています.

DSC05968.jpg
ところでこの仮①番線用に確保された場所を辿っていくと三河線の両渡り線がある部分から確保されています.このスペースに線路を敷くとすると分岐部分がこの両渡り線に被ってしまいます.

tiryuukurosssingu.jpg
両渡り線のポイント脇,白い空きスペースが仮①番線の敷設予定地だと思われます.

いったいどうするつもりだろうと思っていましたら両渡り線に変化が……
DSC05986.jpg
DSC05987.jpg
仮①番線の分岐部分を確保するために両渡り線を移動するようです.
現在三河線の豊田・猿投方面と刈谷・碧南方面の分岐ポイントをずらし,新しい渡り線が半分だけ敷設されています.

豊田方面と刈谷方面の分岐ポイントも新しくなっています.
DSC05995.jpg

DSC05996.jpg
両渡り線の反対側用でしょうか? 新たな分岐器の準備も進められています.

移動予想図をGoogleマップに描いてみました.
三河線クロッシング02
※番線は現在の番線,また仮①番線は仮線路と書いています.
黒色のラインが既設の線路
赤色のラインが新設された線路
緑色のラインが新設されるであろうと予測しているラインになります.

ついでにホームからちらっと見える本線豊橋側の状況
高架工事中本線を現3,4番線へ移動するための新たな盛土を作るため,その押さえとなる波板の敷設がすすめられています.
DSC05971.jpg

知立駅付近連続立体交差事業に伴う工事の範囲をマップにおとしてみました.
知立駅周辺01
赤色のラインが知立駅連続立体交差事業に伴う用地確保・工事が行われている場所になります.

知立駅から名古屋方面,豊橋方面共に高架工事中本線を通すための用地確保・工事が進められています.広い範囲にわたって工事が行われていることが見て分かります.
スポンサーサイト



ご存知の方も多いと思いますが,名鉄6000系の初期車は冷風吹き出し口(噴き下ろし口?)とラインデリア(天井のダクト内部にある細長い扇風機)を併用しています.そんな名鉄初期車でさらにちょっと異端児でもある6014の吹き出し口に変化がありました.
DSC05922.jpg

DSC05916.jpg

DSC05918.jpg
通常の吹き出し口は格子状のものがはまっているだけですが,6014の格子が2000系・2200系や東海の313系で採用されている格子が客室内へ向かって放射状に開いたタイプに変更されていました.
また,さらにその奥にもう一段ガイドが付いていて,冷風の吹き出し口が無い冷房装置直下の空間に冷気が回るように工夫されています.

ただこの噴きだし口,それほど強い風圧で冷気が出るわけでは無いので効果のほどは……
知立駅付近連続立体交差事業

仮ホーム2番線(現1番線)のホーム施工が始まりました.ホームとなるコンクリートの基礎が設置されています.
DSC05892.jpg
DSC05887.jpg
基礎のはかなりの深さがあります.

知立駅から名古屋方面,高架区間建設の間の仮線を敷設するために線路沿いがかなり広範囲にわたって整地されています.
DSC05893.jpg

DSC05894.jpg

DSC05895.jpg

DSC05896.jpg

DSC05897.jpg
線路を敷くために高いところは削り,低いところは土を盛り,地面をならして雨水を流す側溝を敷設しています.
鉄道を敷く為に必要な手間がどれほどのものなのかひしひしと伝わってきます.
お久しぶりです.

いくつかこなさなければならないタスクが積み重なっており,その処理に追われていた関係で更新が大幅に遅くなりました.

久々に知立駅の様子です.
ブログを休止していた期間(25.09.24~26.06.06)に工事はかなり進行しました.以下にかいつまんで掲載します.

仮設ホーム2番線(現在の1番線)がホームに沿う形で"⌒"字型に曲げられました.1番線と2番線との距離が離れています.仮設ホームもかなり出来上がってきました.
DSC05493.jpg
(撮影日:26.05.20)

仮設ホーム1番線を敷くため南駐輪場跡から踏切にかけて土地が拓かれました.
DSC02367.jpg
(撮影日:25.10.17)

DSC02366.jpg
(撮影日:26.04.26)
奥に見える鉄骨組みは新設される南改札口です.

DSC05345.jpg
(撮影日:26.04.26)
三河線の両渡り線付近から犬走りが拡張され,架線柱のビームも延長されています.

知立駅から名古屋方面線路の北側,続々と資材が運び込まれてきています.
DSC05262.jpg
(撮影日:26.03.27)

同じく名古屋方面の線路南側,仮設ホームから本線へ線路の延長部分を敷くための準備として整地作業が進行中です.
DSC05446.jpg
(撮影日:26.05.08)

DSC05434.jpg
(撮影日:26.05.06)

DSC05443.jpg
(撮影日:26.05.06)
石灰の白いラインにレールを敷設するようです.

知立駅から豊橋方面.三河線の架線柱と被って見難いですが,本線を現在の3,4番線に移すため盛土の工事が進行中です.
DSC05445.jpg
(撮影日:26.05.08)
土留めの波板を打ち込んでいます.