FC2ブログ
四本足に2つの車軸
私の趣味を中心に、見聞したこと思ったこと、たまに妄想などを綴ってゆきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月2日皆様いかがお過ごしでしょうか?

知立駅は2,3番線移設が完了し,南改札口が開設しました.あと,4,5番線の階段も増設されましたね.

ではまず4,5番線から

DSC00807.jpg
先日の記事で防水ビニールらしきものが被せられていると書いた反転フラップ式案内表示機.遂に運用を終了した様で,工事中の張り紙がされていました.
ちなみに撮影しているのは増設された階段から.この階段途中で折り返しているうえに床は鉄板に滑り止めシール,壁は途中までしかなく,いかにも仮設といった感じがいたします.

ちなみに写真奥,地下道手前に[豊田市(Uターンマーク)]のプラカードを持った駅員さんが立っています.


次に,開設された南改札口
DSC00812.jpg
外観

DSC00815.jpg
改札外から
私が訪れた時には写真のようにシャッターが下りており改札業務の方の姿は見えませんでしたが,駅員さんが対応できる窓口と思しきものが設置されています.

DSC00810.jpg
改札内から

DSC00816.jpg
電光掲示板

ざっと仕様は
券売機:2台
改札機:3台(1台車いす対応)
清算機:1台
manacaチャージ機:1台
エレベータ,階段あり
エスカレーター無し

改札口が道路高さなうえにその道路が道床面より若干低いので,跨線橋へ上がるための階段は思ったより段数がありました.

次に移設された2,3番線(新設ホーム)と延長された跨線橋

DSC00818.jpg
南改札口から続く階段を上りきったところから6番線方面を望む
長い,長いです.表示上は2~6番線ですが実際は4面7線分.がらんと天上の高い跨線橋なのでさらに長く見えます.こちらでも駅員さんが立って案内をしておられました.

跨線橋から2番線名古屋方面を見る

DSC00809.jpg
線路の配置がよく分かります.新設5番線に続くであろう線路から分岐した線路はまっすぐ2番線に繋がり,そこから4番線に繋がるであろう線路と3番線の線路が分岐しています.この写真から一目瞭然ですが,留置線に引き上げ出来るのは2,3番線からのみなのですね.

新設されたホーム(移設後の2,3番線)から

DSC00820.jpg
ホーム,信号機,リレーボックス,道床,PC枕木,レール……全てが新しいです.ピッカピカです.更新車の6042Fとか6043Fとかが映えそうです.

新設されたホームより名古屋方面を見る
DSC00822.jpg
手前の分岐器が2,3番線の合流部になります.留置線の様子,踏切を越えた向こう側で既設の上り本線に合流するための分岐等が見えます.

DSC00825.jpg
今までと全く違う視点から見る本線の特急.新鮮です.

振り返って旧2,3番線ホーム

DSC00827.jpg
中身をごっそり抜かれた電光掲示板.どうやら電光掲示板は中身のみ「移設」されたようです.

DSC00830.jpg
役目を終えた反転フラップ式案内表示機.
この行先方面別に細かく区切られた反転フラップ式案内表示機は、私が幼いころから地下道へ足を踏み入れる前に必ず見上げた思い出の表示機でした.

ホーム下
DSC00838.jpg
こちら側からだと拡幅工事の跡がよく分かります.

DSC00839-1.jpg
もしかして:自動販売機は生きてる?

4番線から2,3番線を見る

DSC00841.jpg
このホームの2,3番線としての役割は終わりましたが,知立駅のホームとしての役割はまだ終わりません.ロープで作業域を区切られ,新4,5番線として生まれ変わるのです.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。