FC2ブログ
四本足に2つの車軸
私の趣味を中心に、見聞したこと思ったこと、たまに妄想などを綴ってゆきたいと思います。

6000系っぽいPCケース(木製)を作ろう


初めから読む

タグ? というよりも仕様

PC
自作
ケース自作
木製PCケース
観音開きのPCケース
入れ込み型
6000系
表示をかっこよく(?)したい
電源下置き
アルミ板加工
うるさいPCケース
超ハイパワーファン搭載
ファン制御回路自作
電圧計搭載
バックライト付き
コロ付き
上部排気
前面吸気
電流の見える化!!

今回組んだ"PC"の仕様



電源:SEASONIC 850W
マザーボード:GIGABYTE Z68X-UD3HB3
CPU:intel CORE i7-2700k
CPUクーラー:CONTAC29BP ダイレクトコンタクトヒートパイプ 湾曲鋸歯状アルミニウム フィン
メモリー:SUPER TALENT DDR3-1600 ←ココがかなりのネック
グラフィックボード:ZOTAC Geforce GTX570 1280MB 320bit
SSD:intel 120GB
HDD:TOSHIBA 1TB

電源


DSC07281.jpg
電源はPCの寿命を左右するといっても過言ではない大切な部品の一つ。
定評のあるSEASONIC様の電源を採用。
開けてみる
DSC07282.jpg
DSC07283.jpg
電源が布袋に梱包されていることに驚き

同梱品
DSC07285.jpg

マザーボード


DSC07306.jpg
GIGABYTEのZ68X-UD3HB3
選んだ理由? 安かったから??

同梱品
DSC07310.jpg


CPU


DSC07294.jpg
intel CORE i7-2700k
あれよ、2600kが売り切れてたからよっ!


CPUクーラー


DSC07286.jpg
CONTAC29BP
理由? セールだったからかな・・・・・・

ダイレクトコンタクトヒートパイプ
DSC07292.jpg

湾曲鋸歯状アルミニウム フィン
DSC07291.jpg

同梱品
DSC07289.jpg


メモリー


DSC07295.jpg
SUPER TALENT DDR3-1600

※てきとーに選んだ結果一番のネックに
パフォーマンス

グラフィックボード


DSC07296.jpg
ZOTAC Geforce GTX570 1280MB 320bit

理由:店員さんに勧められたから

店員さん曰く「発熱が多いが、小型でスペックが高い。排熱さえしっかりできればコスパが高いのでおすすめ」とのこと

排熱問題ないです→購入

開けてみる
DSC07297.jpg

モノはこんな感じ
DSC07299.jpg
DSC07300.jpg

同梱品
DSC07298.jpg


SSD


DSC07293.jpg
intel 120GB
SSDキャッシュ化をフル活用してみようと思って購入。


HDD


DSC07301.jpg
TOSHIBA 1TB


DVDドライブ


DSC07302.jpg


その他こまごま


DSC07303.jpg
前面USBジャックは拡張スロット取付型を改造。

上記とは関係ないけど、ついでに『株式会社ボントン』で買った
ファン制御用の3端子レギュレーターとトランジスタの排熱用フィン
DSC07305.jpg

前へ 次へ
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yotuashi.blog.fc2.com/tb.php/74-424e3e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: