FC2ブログ
四本足に2つの車軸
私の趣味を中心に、見聞したこと思ったこと、たまに妄想などを綴ってゆきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お酒の話再び。
今日飲んだのはコレ
DSC00167.jpg
富久長『純米吟醸 八反草』

一言でいうならば「塩を効かせた手結びおにぎりが食べたくなる」

お米の美味しいお酒でした。
DSC00170.jpg

純米吟醸 八反草 ALL 1801
中汲み槽しぼり 無濾過原酒

米 広島産八反草 契約栽培米
米こうじ 広島県産米
精米歩合 麹米50% 掛米60%
アルコール度 16%
八反草割合 100%
酵母 協会1801

八反草とは明治8年に育種されたお米の品種らしいです。今でこそイネの背丈はひざ程度ですが、もともとイネは背の高い植物で、八反草も例にたがわず高いみたいです。

イネの背丈が高いと何が問題になるのか?

まず、台風などの大風で倒れやすくなります。

また、機械が入りにくくなります。

つまり、扱いが大変なんです。

このような理由から戦後日本のイネは背丈が低くなるよう品種改良が進みました。

八反草も品種改良が加えられ「八反錦」などの種として受け継がれているようです。

ところが、このお酒に使われているのは品種改良される前の「八反草」そのもの。

お米の歴史を感じさせる一杯に仕上がっています。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yotuashi.blog.fc2.com/tb.php/89-39eb2561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。